運命の・・・。

2002年9月末。
20歳と7カ月。

前回のはこちら。

歩け歩けの旅。

 
 

満点の星空と虫の声に包まれてロマンチックな夜を過ごしたのですが、、

日の出とともに起きてみると朝露でびっしょり。。。

全然ロマンチックじゃない『水も滴るなんちゃら』な朝でした。

 
 

兎にも角にも、鹿児島の先っちょへ向けて出発。

太陽を見ながらてくてくてくてくてくてくてくてくしていくと、

 
 
 

運命の分かれ道。

(人生において『運命の分かれ道』というものは無数に転がっているものですが、ここまでわかりやすい『運命の分かれ道』もなかなかございません。)

 
 

道が二又に分かれておりました。

 
 
 

片一方は『久留米駅』

もう一方は『南久留米駅』

 
 
鹿児島の先っちょ、すなわち南を目指しておりますので迷わず『南久留米駅』の道を選択!!

そのままてくてくてくてく歩いていくと案の定、南久留米駅にたどり着くのでした。

 
 
小さな小さな駅の駅員さんに声をかけ、自然のあるオススメスポットを聞いてみると、

 
『浮羽』というところがいい、と。

しかしながら、よくよく話を聞いてみると『浮羽』というのは久留米から東の方へ向かうとのこと。

鹿児島の先っちょを目指してる人間にとっては、
南を目指さず東へ歩を進めることは選択し難いことなのです。

その旨を駅員さんに伝えましたところ、

 
 
 

『鹿児島行くなら久留米駅』

 
 
 

だそうです。。。

 
 
 

そんなこんなで駅員さんとおしゃべりしまして、

電車に乗り込み『浮羽』へ向かいます。

 
 
 

えーーーーーー、、、

歩け歩けの旅もここまで。

鹿児島の先っちょを目指すのもここまで。

 
 
 

せっかく駅員さんが勧めてくれてるのに行かんわけにはいきません!

どうやら見事な『棚田』と『彼岸花』が見られるそうで。

 
 
そんなわけで、電車にゆらゆらゆらゆら揺られまして浮羽へたどり着きました。

まずは浮羽駅の駅員さんに声をかけ、棚田を見に行きたいと伝えましたところ、
『浮羽簡易マップ』を手に入れることができました。

しかしながら、駅員さんは一言、

『歩いて行くには遠すぎる』と。

しかしながら、こちらは数十分前までは歩いて鹿児島まで行こうとしてた身、

『歩きますっっ!!』と。

 

そんなわけで『浮羽簡易マップ』を握りしめまたまた歩け歩けが始まるのでした。

 
 

ところで、、、
この『浮羽簡易マップ』なるものが厄介でして、
ドライブ用に作られているからなのか縮尺も適当で、
果たして無事棚田までたどり着けるのかよくわからないまま、てくてくてくてくてくてくてくてく歩くのです。

坂道をひたすらてくてくてくてくてくてくてくてく歩くのです。

柿畑やら何やらそんなのばっかりの道を、棚田も全く現れず、
それでもてくてくてくてくてくてくてくてく歩きます。

 
 
 

結構な距離を歩いた後に気づきました。

 
 
 

絶対に道を間違えたっっっ!!

 
 
 

さぁぁぁぁ、どうしたもんかと考えました。

棚田を見るためにわざわざ来た道を引き返すのか??

否、、、
そもそも目的のない旅、
間違えたのなら間違えたでこの山をひたすら歩いて山の向こう側へ越えてやろう、と。

 
 
で、、、
またまたてくてくてくてくてくてくてくてく歩き続けるわけです。
昨夜の失敗は犯すまいと、リュックの中には食料も入っております。
安心して歩き続けることができるのです。

 
 
それからまた山を登って、、、、ふっっっと何かが頭をよぎりました。

『南久留米の駅員さんがわざわざ勧めてくれた棚田を見に行かなくていいのか??』

そう、、、せっかく勧めてくれてるなら行ってみましょうよ!!

 
 
 

ということで、、、

 
 
 

今まで歩いた道を引き返します。

 
 
 

ひたすら引き返します。

 
 
 

てくてくてくてくてくてくてくてくです。

 
 
 

 
 
 
 

えーーーーーーー、、、
ブログの途中で大変申し訳ないんですが、何処で区切ればいいのかわからなくなりました。

今日はこのへんで。

 
 
 
 

つづく。

 
____________________________
旅人カレー
場所:福岡県糸島市前原西1-15-18
電話:092-329-0010
営業時間:11:30〜21:00 (ランチタイム 15:00まで)
定休日:木曜日
HP:http://www.tabibitocurry.com/
Facebookページ:『旅人カレー』